2017年03月21日

森の人



608F9D1A-E38D-49D5-8105-90BCF2E7257B.jpg






マレー語でオランウータンは、
森の人。

オランウータンっていうと、きっと大人も子どももよく知っているお猿だと思いますが、
世界で、ボルネオ島とスマトラ島にしか生息していません。

いつか行ってみたかったボルネオ島、コタキナバル。

今回オランウータンを保護する施設までは足を伸ばせませんでしたが、
マレーシアの固有種で、オランウータンと同じく絶滅危惧種となっている天狗ザルやカニザルの住むジャングルをたずねるリバークルーズに参加しました。



6C260B99-A6B5-47D8-829F-8046822925E0.jpg

尻尾もながーいカニザルさん。
天狗ザルもいたみたいですが私たちは見つけられず。



0342FFC7-EA58-4FB8-8475-4404B45104E9.jpg



森は深く、
キナバル山は凛々しく、
日が暮れてから再び漕ぎ出した川辺には、
幻想的な森のクリスマスツリーが!
ボルネオ島の蛍です。
スマホのカメラにはおさめられなかったけど、
目を閉じれば、、、(*⁰▿⁰*)

「鼻がこんなに大きなお猿さん(天狗ザル)に会う!」
ガイドブックを見ていた息子は満足できないようで、
次の日は動物園へ。

047FB746-C416-4460-B03A-0D7299FD8F4A.jpg

こちらは野生のリス。

864F680B-F41F-4CB0-A06A-F6CA106487E5.jpg

9E733881-8A8E-4D2F-A669-D33D87371D72.jpg

ぞうさんも近い!

B8D88200-F925-4629-9AA0-2DD9CE2F1653.jpg

蛇にもターッチ!
そしてこれが、念願の天狗ザル。


8E8075C5-1082-49E3-BE28-9EB4581B3819.jpg



どこまでが施設かわからなくなるような、
自然に囲まれた気持ちの良い動物園でした。

息子ものびのびとマレーシアの自然を満喫していました。

ボルネオ島は動植物の宝庫。
たった数日の滞在でも、
海沿いのホテルのビーチでビールを飲んでいるだけでも、緑の息吹を、マイナスイオンを、酸素そのもの!を感じました。でも、

実は物凄いスピードでこうした自然も野生動物も減り続けているという現実。

ボルネオ島の熱帯林消滅は世界で最も早いと言われています。
プランテーションだけではなく違法伐採や農地開拓、焼き畑農業など至る所でジャングルが焼失し続け、
1985年からの30年の期間で観測すると、半分以上の熱帯林が失われ、今もなお減少し続けていると。

そして日本は、
世界最大の熱帯雨林の木材の輸入国で、
その半分はまさにここ、ボルネオ島のマレーシア領からだそうです。

2020年のオリンピック楽しみだけど、沢山の競技場建設に、どんな木材が使われるの?
豊かなのにほっぽりっぱなしの日本の森からは?

もしお家を建てるなら(ないけどさ!)どんなこと考えられるかな。

だって私たち、
酸素吸って生きてるんだから、
森の人
ですもんね。
オランウータンだわ。


そんな事を勉強中。
息子にもちゃんと伝えられるように!











posted by ゆみ at 17:44| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

4歳!


先日は保育園の参観・懇談へ。

木曜日の事でしたので、私が朝のオンエアと収録終わりで保育園にダッシュして、夫とバトンタッチ!
こんな時に理解のある私の職場、
そして何かと融通をきかせてくれる夫の会社、
なかなかこういうところはまだ少ないのかなと思います。
そして、こんな風に子供のことや家族のことを当たり前に優先できる企業が増える事が、女性が働きやすい社会になるには欠かせないことかと思います。

先日4歳になった息子は、
「後何日寝たら、発表会!」
と参観日を指折り数えて楽しみにしていました。

先日、保育園の素晴らしい生活発表会があったとこなのですが、この日もばら組さんだけの、小さな演奏会がありました。

ギリギリ間に合った私を見つけて、それはもう嬉しそうに、とても得意げにカスタネットを叩いておりました。
リズム、めちゃくちゃでしたが。。笑

そのあとは園庭で体操やマラソン!
かけっこ!
転がしドッチボール!

はぁはぁ。笑


80678221-97AE-471D-99F6-AE3A94AB5DF7.jpg

一緒に工作をして、
お給食を一緒にいただき、
そして担任の先生方を囲んでの懇談。

毎回子どもたちの園での生活を切り取ったステキな写真を用意してくださって、それを見ながら、子どもたちの日常や成長についてお話しくださいます。

和気あいあいとした特別な時間。
それは、我が子を共に育ててくれている、かけがえのない方との時間。
もはや家族レベル。

先生は時に涙ぐみながら、本当に愛おしそうに子どもたちのことを話してくれます。

「3歳から4歳の子どもたちは、自信を育む時。鼻がどんどん高くなっていいんです。たくさん褒めてあげてください。」

いつも子どもの持つ本来の素晴らしさを教えてくださいます。

これなら家で少々怒りすぎてても大丈夫だわ、と思ってしまうくらいの愛。
もう本当に、先生、神!って毎回思います。

子どもが愛しくて抱きしめて、
あぁもう神様、こんなプレゼントを本当にありがとう!と大げさに祈ってしまう時、
欠かさず保育士さんにもお礼を。
本当に。

帰って夫と、

「それにしても先生方って、終始あのテンションなん?(子どもといる時の元気さ、子ども目線に合わせて大人と子どもを行き来するその巧みさ、そして半端ない運動量!!)
お給料、倍くらいにしてあげてほしいよな。」
と話しました。

大阪市は、保育所待機児童の解消のために、たくさんの役所に保育所の設置を目指す方針を発表しましたが、どう考えても保育士さんが足りてないです。
待機児童をゼロにするには、保育士さんのお給料もだし、環境を良くしていく対策、お願いしたいです。



おかげさまで、
4歳になりました。

引っ込み思案で、誰の子?って思っていた息子も、
やんちゃになってきました。

いつまでチューさせてもらえるかなぁ?




1602025D-1DF3-4F2B-95A0-55F85D05A261.jpg








posted by ゆみ at 06:44| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

グレイトマザーに会いました


昨日連れて帰ってきたマトマイニのぬいぐるみ。


71501F2B-0327-437A-BC0C-2FFBC38B46E3.jpg


表情がたまらなく可愛いでしょう?


ケニアの孤児院「マトマイニ孤児院」が運営するフェルト工房で、孤児院の卒業生や、今もスラムで暮らすママたちが、作ったもの。

ママたちは、1日1ドルくらいで生活していて、子どもの食事も、ましてや学校に行かせるお金も苦しい。

この工房でそのお金を得るために頑張っているんです。


昨日は、天満のフェアトレードショップ「アチャ」さん主催のイベントで、

このマトマイニを立ち上げ今も守り、スラムからたくさんの子供たちを卒業させている日本人女性、菊本照子さんをお迎えしてのトークイベントでした。



A79477D7-B029-4ECB-96EA-88DC3C95B971.jpg




マトマイニの立ち上げは1987年。

ケニアの最低の暮らしを見つめ、支えながら、共に歩み続けている彼女の強さと優しさ、

「大変なことの方が断然多い、でもママたちの優しさや尊い心に触れた時、まだまだできることはあると感じながらやってきました。」と。




ママたちのこのぬいぐるみには、ママの生き様、思いが詰まっているんだ。


タグには1つ1つ作り手のママの名前が。


923ABD1A-1A11-44D2-8911-071C7D77E7BA.jpg





マトマイニチルドレンズホーム


アチャさんでも購入できますよ!

フェアトレードショップアチャ



そして会場は

南アフリカ産の美味しいルイボスティーをいただける、

野生ルイボスカフェ&キッチン

「ちえこの玉てばこ」さん。



どのお料理にもルイボスティーが使われているんです!


C4DF08EE-3498-41C2-9B63-A5CC754E6677.jpg


カレーにもご飯にも煮物にも!


EBAE6A3B-23D2-4266-8E5C-4689CF347AF7.jpg


シャーベットにも♡





セダルベルグロイボス





アフリカとまた繋がる1日でした。











posted by ゆみ at 10:10| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

LIVESDD2017


さっき、
マネージャーが送ってくれたステージの私。

7F860200-A361-4103-98E5-1C2BF8F6A00B.jpg


なんて顔かね。笑




10年目の「LIVE SDD」

今日は何度も涙があふれる事がありました。
泣くとメイクが台無しになるのでこらえながら。

2006年、
幼い3人の命が奪われた飲酒運転事故を機にこのイベントはスタートしました。
私の故郷、福岡の海ノ中道でおこった事でした。

あの子たちが生きていたら、
11歳と、13歳と、14歳だったんだな、と。

どんなに素晴らしい瞬間と、それを重ねる日々があったろう。

それがいとも簡単に、子どもたちと、
それを見守りそれを糧に生きる親御さんから奪われてしまった。
お酒を飲んで運転するという、愚かな行動によって。

素晴らしいアーティストの皆さんのメッセージ、
心のこもった”歌”に、気持ちはもっと柔らかくなって、
なんども彼らを思いました。

ごめんね。ごめんね。

このイベントを通じて出会った、
飲酒運転事故で大切な人を奪われた方々を思いました。



こんな社会、子どもたちに残せません。


イベント終わり、
どうしても息子に会いたくなって、
走って帰ったのですが、いつもより早く寝ちゃってました。

それならもっと打ち上げ会場の美味しいものをいただいておくんだった。
ちぇ。

仕方ないので、インスタントラーメンを作って食べたところ。
だめだこりゃ。

そしてまた今日はどうしても涙が出ます。

『STOP! DRUNK DRIVING』









posted by ゆみ at 22:41| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

節分。


更新がポレポレになっておりました。

はっ
なんと新年のご挨拶もしてなかっです。。


あっという間にもう2月。
友人宅で節分のパーティーを♡


北北西やや北ってこっち?


487B2F01-62E9-4BC2-9D6F-E5E1168EAF29.jpg



しー!おしゃべりしたあかんよー!


49AD2F97-4ED9-4F6D-8DD0-0CFD0F943A14.jpg



0A8B4673-3AD0-49C3-9D04-4A046E0CDB1D.jpg


いろんな恵方巻きを食べ比べ。

「プリンのお店 プーサン」の‘節分巻きプリン,も美味しかったー!


鬼は〜外

福は〜うち〜!




ボク鬼するから豆投げてえええよ


痛くないしな  


思いっきり投げてええしな


な、


もうあかちゃんちゃうしな、


な、



いつのまにか、

母ちゃん顔負けの関西弁を繰り出してくるように。

ネイティヴになるんやねー。

そのうち母ちゃんの事笑うんだろうなぁ。


成長を噛みしめる毎日です。



098E4F1E-4FBE-4A3A-B8CA-2D6E3405FEB4.jpg



259DF088-0AE1-4DE4-A925-5130F7C871E3.jpg




保育園でも豆まきがあり、

毎年鬼がやってくるのですが、

去年まで怖くて怖くて泣いていたのに、

今年は果敢に立ち向かったそうです。


なのに、

母ちゃんの鬼に逃げ惑い、

泣いてました。

本気出してごめん。


生意気言い出したけど、 

まだまだ可愛くて可愛くて、

愛おしいて仕方ない3歳児。

今月4歳になります。


災なく、健康で皆過ごせますように!!






posted by ゆみ at 20:09| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年も終わりかぁ


なんてあっという間。


完璧とはかけ離れていた。
でもたまらなく愛おしい日々だったー。


自分ははい、特に成長もなし、なんなら後退?笑

しかし!
3歳児は成長めまぐるしく、
一瞬も見逃しなくない仕草、表情、シーンの連続、特におしゃべり!
こんなセリフはもう二度と聞けないわい!な瞬間の連続でした。
ただただ感動をくれた毎日でした。

あぁしみじみ。
毎日が、本当に愛おしい。

一緒の時間を過ごせた方々、
本当にありがとうございました。

あぁ
除夜の鐘がなる

A30A290B-1C6A-4413-919D-079DA01197F7.jpg




54EFA37A-BA06-463D-B383-5EDC8F89A24B.jpg




296E22F7-EFE5-4AD9-8A9D-051C400870DD.jpg











posted by ゆみ at 23:59| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

クリスマス





どんなChristmasをお過ごしでしたか?

我が家のクリスマスイブ⭐︎は
ホームパーティ。

059C2B4C-719C-4F25-B431-4BFCBAAF003B.jpg
お料理、ちょっとだけ頑張りました。


そして今年のケーキは息子からのリクエストで、、


F3C718D3-C958-49BB-A22E-248F49965C0D.jpg

仮面ライダーエグゼイドケーキ!!
大人は苦笑いの甘さとルックスでしたが、クリスマスは子どものもの。
私にとっては息子の嬉しそうな顔が、何よりのプレゼントです。



6CAA3340-A729-419A-BCAE-C597FB312F69.jpg

保育園で作ったサンタ帽をかぶっては、

ねぇ母ちゃん、サンタさんは人間なの?

サンタさんのお家はどこなの?

サンタさんは今おもちゃ作ってるんだよね!

可愛い質問に笑いをこらえて答えつつ、
ん?サンタさんって人間か?妖精?
などとちょっと真剣に考えながら、
いつまでもこんな風にワクワクしている息子を見ていたいな〜ととてもとても幸せな気持ちに。

私自身がもうとっくに忘れていたクリスマスのワクワクをまたこんな風に感じさせてくれてありがとう。


クリスマスの朝。
「起きて〜サンタさん来てるよ〜」
の言葉に飛び起きて、枕元のプレゼントをあけてガッツポーズ。
「やったー!」

なんて嬉しい朝でしょう。


でもね、母ちゃん枕元のプレゼントなら、
毎朝もらってるんだ。
朝起きて、君が隣に寝ていることに、
毎朝毎朝感動するんだよ。
感謝するんだよ。  
毎朝サンタさんが来るんだよ。
いいでしょう?


と、心の中で言いながら、
今朝はひときわピカピカの息子を抱きしめました。
が、すぐに私の腕をすり抜けて、プレゼントに夢中!



クリスマスは大すぎな幼なじみのお家でパーティ!

DF212C19-873B-4B08-BD43-A586C1A60053.jpg

サンタさんにもらったゲーマードライバーと、
キメワザなんちゃら、
離しません!



39B9FF58-3D6B-4EFF-AD3C-C1C4169BB287.jpg

息子が選んだクリスマスアレンジ。

ちょっと手を加えてお正月バージョンに変身させようっと!

今年もあとわずか、
残りの日々も味わっていきたいものです。

飲み過ぎ注意!(←自分に言ってます)











posted by ゆみ at 14:23| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

エシカル



昨日は、関西大学の学生さんが作り上げたエシカルファッションコレクションをみてきました。


hug+にもお迎えした実行委員長の林佑実さんと。


EB78C806-1500-4613-A90E-6E2F705FCCFC.jpg



そして、現役早稲田大学学生起業家、メイドイン・ルワンダのお洋服「Alizeti」を立ち上げた根津朋子さん。

02A5357E-9705-4C57-A9A3-B709B5CE8F65.jpg


(スカートはAlizetiのもの。かわいいね)




若いパワーとセンスが溢れる瑞々しいコレクションでした。ショーの写真が撮れなくて残念。


Love&senseの高津玉枝さん、ココウェルの水井裕さんのお話もまた素晴らしかった〜! 

みなさまと。


E0B2DFFB-8A28-402C-AB84-FD04817A6DFD.jpg





エシカルは″思いやること″かと。

地球環境に、身近なその商品を作った遠い国の誰かの暮らしに、生き方に、貧困に、紛争に、そして自分自身に。

そうして思いやる事でその身近なものをより好きに、大切に思うだろうな、そんな作り手さんや取り組みをまた新たに知ることもできました。


また、学生時代をこないだのことのように(?)思い出してウルウルきました(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)






posted by ゆみ at 14:13| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

京都へ



祇園に住んでる友人のママチャリは
箱付き自転車!!!

0FAE169B-A70A-430A-86B9-FEB5405A3324.jpg





41156C9F-C762-4C6F-9EC6-A9DCEC023E83.jpg




毎日これで保育園へ送り迎えをしていると。
観光客をすり抜け、舞妓さんを追い越し 笑
大人も乗れるし、思ったより小回りもきくし、欲しい!でも高い!そして置くとこない!


夜は子どもも一緒に銭湯へ。
柳湯。風格ありまくり。




32A2A4FC-179E-41A8-9DB7-2DD50C769B51.jpg



トイレには、男湯の脱衣所と居間を通り抜けないとたどり着けないというレア感!
そして熱湯♡



夜は女将の絶品鉄板焼き。
ジャガバターのフォアグラ乗せ!
白子入りお好み焼き!
ビールとビオワインでお腹いっぱいいただきました。

0D0036F4-7940-4266-B3F5-0760A7C44722.jpg






A0DF3460-2CDC-4F11-8ADF-58E226B8929D.jpg






9E8DEDAD-6ECA-42E7-BE9E-D55FBF75E7A9.jpg








26E6008D-5BF2-4EA6-86A1-5CE7FE6FFF64.jpg72F1BB7A-EC54-4D66-92E0-FFB09569DDEB.jpg

子どもが寝てからも話しは尽きなくて、
てか寝たくなくて、気持ちよく酔いました。

一泊2日の祇園、プライスレスでした。
ありがとう(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️



2F115AC5-4C62-49E4-AEF7-71CFC4B93768.jpg






613D7C3B-E302-4996-92CE-5819E0B01907.jpg
posted by ゆみ at 10:56| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

この世界の片隅に




映画の日、観てきました。 

クラウドファンディングで資金を集めて公開にこぎつけたという話題作、

『この世界の片隅に』





泣いた泣いた泣いたー。



思い出すのはおじいちゃんのこと。
おじいちゃんは、私たち兄弟の手を引いてよく散歩に連れて行ってくれて、そんな時だけ少し戦争の話をしてくれました。
田んぼのあぜ道をゆっくり歩きながら。

ねぇおじいちゃん、戦争で、お腹がすいたけんって、カエルもネズミも食べとったっちゃろ?

私は毎回、繰り返し聞いた。
なんだか知らない国の冒険談話を聞くみたいに。
そして毎回不思議に思っていました。
目の前のおじいちゃんと、
戦争に行ってカエルやネズミを食べていたおじいちゃんは同じ人やろか?
別人みたいに思えて仕方なかった。

でもこの映画を観て、
ほんとにおじいちゃんと繋がった気がしました。


主役は戦争ではなく、
ささやかな日常を、丁寧に紡いで生き抜いた、そんな人々。

美しい映像、
コトリンゴの歌声、
のん″さんのすず″さんさったら!
 

また観たい。
いつか息子と。
原作も読もう。







そしてまた、
何より強いはずのそんな日常を一瞬で滅茶苦茶にしてしまう戦争を、
人はまだつくっている。

今もまだこの世界で起こっているという事。
































posted by ゆみ at 02:17| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする