2016年12月31日

今年も終わりかぁ


なんてあっという間。


完璧とはかけ離れていた。
でもたまらなく愛おしい日々だったー。


自分ははい、特に成長もなし、なんなら後退?笑

しかし!
3歳児は成長めまぐるしく、
一瞬も見逃しなくない仕草、表情、シーンの連続、特におしゃべり!
こんなセリフはもう二度と聞けないわい!な瞬間の連続でした。
ただただ感動をくれた毎日でした。

あぁしみじみ。
毎日が、本当に愛おしい。

一緒の時間を過ごせた方々、
本当にありがとうございました。

あぁ
除夜の鐘がなる

A30A290B-1C6A-4413-919D-079DA01197F7.jpg




54EFA37A-BA06-463D-B383-5EDC8F89A24B.jpg




296E22F7-EFE5-4AD9-8A9D-051C400870DD.jpg











posted by ゆみ at 23:59| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

クリスマス





どんなChristmasをお過ごしでしたか?

我が家のクリスマスイブ⭐︎は
ホームパーティ。

059C2B4C-719C-4F25-B431-4BFCBAAF003B.jpg
お料理、ちょっとだけ頑張りました。


そして今年のケーキは息子からのリクエストで、、


F3C718D3-C958-49BB-A22E-248F49965C0D.jpg

仮面ライダーエグゼイドケーキ!!
大人は苦笑いの甘さとルックスでしたが、クリスマスは子どものもの。
私にとっては息子の嬉しそうな顔が、何よりのプレゼントです。



6CAA3340-A729-419A-BCAE-C597FB312F69.jpg

保育園で作ったサンタ帽をかぶっては、

ねぇ母ちゃん、サンタさんは人間なの?

サンタさんのお家はどこなの?

サンタさんは今おもちゃ作ってるんだよね!

可愛い質問に笑いをこらえて答えつつ、
ん?サンタさんって人間か?妖精?
などとちょっと真剣に考えながら、
いつまでもこんな風にワクワクしている息子を見ていたいな〜ととてもとても幸せな気持ちに。

私自身がもうとっくに忘れていたクリスマスのワクワクをまたこんな風に感じさせてくれてありがとう。


クリスマスの朝。
「起きて〜サンタさん来てるよ〜」
の言葉に飛び起きて、枕元のプレゼントをあけてガッツポーズ。
「やったー!」

なんて嬉しい朝でしょう。


でもね、母ちゃん枕元のプレゼントなら、
毎朝もらってるんだ。
朝起きて、君が隣に寝ていることに、
毎朝毎朝感動するんだよ。
感謝するんだよ。  
毎朝サンタさんが来るんだよ。
いいでしょう?


と、心の中で言いながら、
今朝はひときわピカピカの息子を抱きしめました。
が、すぐに私の腕をすり抜けて、プレゼントに夢中!



クリスマスは大すぎな幼なじみのお家でパーティ!

DF212C19-873B-4B08-BD43-A586C1A60053.jpg

サンタさんにもらったゲーマードライバーと、
キメワザなんちゃら、
離しません!



39B9FF58-3D6B-4EFF-AD3C-C1C4169BB287.jpg

息子が選んだクリスマスアレンジ。

ちょっと手を加えてお正月バージョンに変身させようっと!

今年もあとわずか、
残りの日々も味わっていきたいものです。

飲み過ぎ注意!(←自分に言ってます)











posted by ゆみ at 14:23| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

エシカル



昨日は、関西大学の学生さんが作り上げたエシカルファッションコレクションをみてきました。


hug+にもお迎えした実行委員長の林佑実さんと。


EB78C806-1500-4613-A90E-6E2F705FCCFC.jpg



そして、現役早稲田大学学生起業家、メイドイン・ルワンダのお洋服「Alizeti」を立ち上げた根津朋子さん。

02A5357E-9705-4C57-A9A3-B709B5CE8F65.jpg


(スカートはAlizetiのもの。かわいいね)




若いパワーとセンスが溢れる瑞々しいコレクションでした。ショーの写真が撮れなくて残念。


Love&senseの高津玉枝さん、ココウェルの水井裕さんのお話もまた素晴らしかった〜! 

みなさまと。


E0B2DFFB-8A28-402C-AB84-FD04817A6DFD.jpg





エシカルは″思いやること″かと。

地球環境に、身近なその商品を作った遠い国の誰かの暮らしに、生き方に、貧困に、紛争に、そして自分自身に。

そうして思いやる事でその身近なものをより好きに、大切に思うだろうな、そんな作り手さんや取り組みをまた新たに知ることもできました。


また、学生時代をこないだのことのように(?)思い出してウルウルきました(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)






posted by ゆみ at 14:13| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

京都へ



祇園に住んでる友人のママチャリは
箱付き自転車!!!

0FAE169B-A70A-430A-86B9-FEB5405A3324.jpg





41156C9F-C762-4C6F-9EC6-A9DCEC023E83.jpg




毎日これで保育園へ送り迎えをしていると。
観光客をすり抜け、舞妓さんを追い越し 笑
大人も乗れるし、思ったより小回りもきくし、欲しい!でも高い!そして置くとこない!


夜は子どもも一緒に銭湯へ。
柳湯。風格ありまくり。




32A2A4FC-179E-41A8-9DB7-2DD50C769B51.jpg



トイレには、男湯の脱衣所と居間を通り抜けないとたどり着けないというレア感!
そして熱湯♡



夜は女将の絶品鉄板焼き。
ジャガバターのフォアグラ乗せ!
白子入りお好み焼き!
ビールとビオワインでお腹いっぱいいただきました。

0D0036F4-7940-4266-B3F5-0760A7C44722.jpg






A0DF3460-2CDC-4F11-8ADF-58E226B8929D.jpg






9E8DEDAD-6ECA-42E7-BE9E-D55FBF75E7A9.jpg








26E6008D-5BF2-4EA6-86A1-5CE7FE6FFF64.jpg72F1BB7A-EC54-4D66-92E0-FFB09569DDEB.jpg

子どもが寝てからも話しは尽きなくて、
てか寝たくなくて、気持ちよく酔いました。

一泊2日の祇園、プライスレスでした。
ありがとう(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️



2F115AC5-4C62-49E4-AEF7-71CFC4B93768.jpg






613D7C3B-E302-4996-92CE-5819E0B01907.jpg
posted by ゆみ at 10:56| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

この世界の片隅に




映画の日、観てきました。 

クラウドファンディングで資金を集めて公開にこぎつけたという話題作、

『この世界の片隅に』





泣いた泣いた泣いたー。



思い出すのはおじいちゃんのこと。
おじいちゃんは、私たち兄弟の手を引いてよく散歩に連れて行ってくれて、そんな時だけ少し戦争の話をしてくれました。
田んぼのあぜ道をゆっくり歩きながら。

ねぇおじいちゃん、戦争で、お腹がすいたけんって、カエルもネズミも食べとったっちゃろ?

私は毎回、繰り返し聞いた。
なんだか知らない国の冒険談話を聞くみたいに。
そして毎回不思議に思っていました。
目の前のおじいちゃんと、
戦争に行ってカエルやネズミを食べていたおじいちゃんは同じ人やろか?
別人みたいに思えて仕方なかった。

でもこの映画を観て、
ほんとにおじいちゃんと繋がった気がしました。


主役は戦争ではなく、
ささやかな日常を、丁寧に紡いで生き抜いた、そんな人々。

美しい映像、
コトリンゴの歌声、
のん″さんのすず″さんさったら!
 

また観たい。
いつか息子と。
原作も読もう。







そしてまた、
何より強いはずのそんな日常を一瞬で滅茶苦茶にしてしまう戦争を、
人はまだつくっている。

今もまだこの世界で起こっているという事。
































posted by ゆみ at 02:17| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする